角膜・結膜・眼瞼

角膜・結膜・眼瞼の病気について

角膜・結膜・眼瞼

痛い、充血、目やに、ゴロゴロ感、かゆい、まぶたが腫れた、などの症状が出ます。

眼に異物が入った方もご相談ください。

角膜

角膜炎、角膜浸潤、角膜潰瘍、角膜異物などは早急に治療が必要です。

結膜

結膜炎には、細菌性、ウイルス性、アレルギー性、アトピー性があります。

ウイルスが原因の流行性角結膜炎は、「はやり目」とよばれ、伝染力が非常に強いです。

アレルギー性結膜炎は、花粉やハウスダスト、犬・猫などのフケ、コンタクトレンズなどが原因となります。

コンタクトレンズの汚れなどが原因でまぶたの裏に大きなブツブツができる巨大乳頭結膜炎もアレルギー性結膜炎の一種です。

花粉症の方は、花粉飛散の少し前から点眼薬を使用すると、飛散ピーク時の眼の症状が和らぎますのでおすすめしております。

眼瞼

眼瞼(まぶた)の病気には、マイボーム腺炎、眼瞼炎、麦粒腫(ものもらい)、霰粒腫などがあります。

コンタクトレンズ装用により、眼瞼下垂、マイボーム腺障害を起こすことがあります。

リッドハイジーン

まつ毛と目の縁を清潔に保つことを「リッドハイジーン」と言います。

目の縁には、脂質を分泌する「マイボーム腺」の開口部が上下合計55個並んでいて、涙の安定にとても重要な油分を供給しています。

目の縁が慢性的に不衛生になると、この大切なマイボーム腺の出口が詰まったり、感染・炎症が起きやすくなり、目の不快感やドライアイ、マイボーム腺炎などの原因になることがわかってきました。
また、まつ毛の汚れも目もとの不調の原因として注目されています。

目もとは、アイメイクの残り・ホコリ・花粉・皮脂・目やに・まつ毛ダニなど、で意外と汚れています。当院では、デリケートな目もとの汚れを落とす方法として、「リッドハイジーン」専用のアイシャンプーのご使用をおすすめしております。まつ毛の育毛効果も期待できます。
詳しくは、当院内でご案内しております。